Dr.パルナサスの鏡

 


病院に行った後で忙しかったのだけど、この間の映画館キャンペーンを早速使ってきた。

「Dr.パルナサスの鏡」を見て来ました。
正直、この映画を見るのを悩んでいて、DVDが出たらそれでいいか!!って思ってたのだけど、映画館キャンペーンのおかげだね、私の重い腰が上がりました。

なぜ悩んでいたか。
それは、監督がテリー・ギリアムだったからだ。

この人の「未来世紀ブラジル」が大好きだ。
あのラストの衝撃は今でも忘れられない。
その想いが強くて、つい期待してしまう。

でも未来世紀ブラジルのようにドンピシャでハマる映画にはなかなか出会えず、前に見た「ローズ・イン・タイドランド」では後味が悪すぎて嫌な気分がずっと尾を引いて困った。

なので、見るのが怖かったんだよね〜。
また後味悪かったらどうしましょ。
でもトム・ウェイツ見たいしなぁ。

「Dr.パルナサスの鏡」はヒース・レジャーの急死でどうなることかと思えば、ウマい事考えたね〜。
違和感なく見れたよ。
ただヒース・レジャーの演技が良かったもんで、最後まで見たかったという気持ちもあるなぁ。
叶わない願いなのだけど。

トム・ウェイツ、私の予想ではもっと小汚く出てくるかと思えば、えらく若々しい。

ちょっと映画は長くて中だるみする所もあるのだけど、私の不安はぶっ飛んでしまった。
飽きることなく見れたよ。
なんせ旅芸人の世界は好きなのだ。

欲望を映し出す鏡の世界。
果たして私ならどんな欲望の世界が見れるのだろうかなぁ。
親分と空を飛んでるかもしれない!!いいなぁ〜それっ!

でもって、悪魔の誘惑は何だろうか?
その誘惑に勝てるだろうか。




スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

    

selected entries

categories

S M

T

W T F S

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

recent comment

profile

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM