たこ焼き物語「たこ丸」

暇〜暇〜と嘆いていたチビスケが「ママにお話書いてあげる」と何やら描き出した。見ちゃダメよっといいながら黙々と描いてた。

出来た話は「たこ丸くん」
たこ焼きのたこ丸とたこ美ちゃんが登場する。
たこ美ちゃんが食べられそうになった時、たこ丸君がかばって食べられると言うかわいそうな?お話だった。

きっとその後、たこ美ちゃんも食べられてしまっただろうな。



これは最初のページでチビスケがおつかいでたこやきを買いに行く場面。
ちゃんとわかんないかもしれないが、かなり細かく描いてるのでびっくりした。

たこ丸ののれんの字は反対になってるし、輪ゴム入れ、カツオ入れ、たこ入れと細かく分類されている。その横におまけの箱があったので、チビスケに聞いてみると、小さい子がおつかいに来た時に渡すアメちゃんが入ってるんだそうな。
これはチビスケの願望なんだろね。

ちなみにたこ焼き屋のおっちゃんの頭の後ろにあるのは、赤いリボンでなくハチマキだよ。一応、念のため。

スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 17:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

    

selected entries

categories

S M

T

W T F S

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

recent comment

profile

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM