<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
どんなおっさんになってるのか!
 


ダンナがレコードを聴いてる。
おぉ!!この声は!!

ロバート・ゴードンだ。

ネオロカビリーの火付け役で、ロカビリーブームを盛り上げた人物だと思っているのだが、この人の声に惚れこんでおります。
エルビスの声もいいけど、ロバート・ゴードンの曲なら、音量上げても文句言いません。


何年前になるだろうか?
20代の頃に、大阪のライブハウスに来てダンナとウキウキ見に行った事がある。

映画「ラブレス」に出てた時から2,30年経ってるだろうから、この時だってかなりのおっさんだ。
でもカッコよかった。

今はどうしてるんだろう?気になって調べたら・・・
もう言われなきゃわからんが、じいさんでこのかっこよさ。。
でもCDあるじゃん。健在じゃん。

声が聴きたい。
買っていい??っとダンナに聞くと『買え!!』っという命令だ。


で、ダンナがだんだん調子の乗ってきた。
色々、私の知らないアーティストの名前を出してくる。
今なら、私がご機嫌だから、ここぞとばかりに名前を出してくるのだ。

ヤバイ、ヤバイ。
話題変えないと。
2010.03.06 Saturday *** Music / 00:49 / comments(0) / trackbacks(0)



首をなが〜くして待ったCD


テンプレートの気分転換に変えてみました。

「サルティンバンコン」や「ドラリオン」などはよくCMなどでやっていたり、公演されればかなりの芸能人が訪れ、よく芸能ニュースでも放送していたので知ってる方も多いだろうと思う、シルク・ドゥ・ソレイユ!
口をポカ〜ンと開けてしまうほどアクロバットが凄いサーカス集団だ。

この「ラ・ヌーバ」はオーランドの常設劇場でしか見られない。
私は、何の予備知識もなく、たまたまWOWOWで放送していた「ラ・ヌーバ」を見たのだった。

もちろん、こんな事できるん?という技も凄いのだが何よりも雰囲気がツボだった。
どことなくダークさを感じながら、ファンタジーの世界に引き込まれていく感じ。
音楽もとってもよくて、欲しい!!と値段を見てビックリ。

中古なのに1万近くしていたのだった。

この集団は何と素敵なショーをするのだろう!っと感激し、何個か見たのだけど(DVDで)やはりこのラ・ヌーバーが私好みだった。
「オー」はちょっと見たいが・・・。

ふと何気なく検索してみると、このCDが671円だった!!!
もう迷わず、即買い。

一番好きな月をバックに綱渡りするシーンの曲もあって嬉しいのなんの!
ここは月に影が映って、とっても幻想的でね。
ヨーロッパの大道芸を見ているようでもあり、とにかく素敵なのだ。

東京ディズニーランドもシルク・ドゥ・ソレイユの常設会場が出来ると前に読んだ事がある。ラ・ヌーバなのかな?今まで、ディズニーランドには行きたいと思った事がなかったのだが、ラ・ヌーバが見れるのなら行ってみたいなぁ。

曲を聴きながら、そのシーンを思い出すのも楽しい。
671円で出品してくれた人に感謝です。
2008.11.23 Sunday *** Music / 13:54 / comments(2) / -



DJごっこ


世間一般ではだんだんと喋らなくなってくると言うが、うちは二人ともパパともよく喋る。いい感じだったので写真を撮ってみる。
ヘボヘボカメラなので何してるか分かりにくいが・・・。

子どもたちがダンナにDJを教えてもらっております。
前から、「パパ教えて!!」って言われてやったけど、めんどくさい・・とそのまま。

今日のダンナは教える気満々で、とても嬉しそうだ。

だけど只今夜中の12時が過ぎてるんですが・・・。

オネェは熱もあるんですけど・・・。
チビスケは絶対に朝 起きられないんですが・・・・。



2008.10.08 Wednesday *** Music / 00:30 / comments(4) / -



ラ・ヌーバ
ラ・ヌーバというのは、シルク・ド・ソレイユの舞台の名前だ。
キダムやサルティンバンコなどで来日してTVでも話題になってたので、知ってる人も多いよね。

このラ・ヌーバというのはオーランドのディズニーワールドでしか見られないショーでシルク・ド・ソレイユの数あるショーの中で最も人気のあるショーなのだ。

私も彼らのショーをいくつか見たことあるのだが、やはりこのラ・ヌーバーがNO1だ。
(全部は見てないが)とにかく音楽が最高なのだ。

とても幻想的で、私とチビスケはラ・ヌーバの大ファンだ。
音楽を聴くだけでジーンと泣けてきそう。

そのCDが欲しい!
こっちでは売ってないのだが、手に入るんだね。
前に一応申し込んだけど、手違いでダメになっちゃったんだよ。お金は戻ってきたからいいけれど、スムーズにいかなかったのだ。

そのラ・ヌーバのCDが6300円で売られている。
高い・・・。
でも欲しいんだよなぁ。確か前は4000円代だったな。それでも高いって。
手に入らないとなると余計に欲しくなるのだが、誰か私を止めてぇ〜。

子供らに説得したのにホント説得力のない私である。
でもさすがにCDで6000円は、ブレーキかかるわな。
2006.11.08 Wednesday *** Music / 00:14 / comments(0) / trackbacks(0)



サントラというのは!
サントラを買う理由の一つとして、映画を思い出しながら聞きたいのである。
映画に使われているシーンを頭に思い浮かべて酔いしれたい。
なので私は結構サントラを買うのだ。

だが、最近買っても満足できないのだ。
聞きたい曲が入っていなかったり、わざわざ違うバージョンが入ってたり、全く映画に使われてなかっただろう!という曲も入ってたりする。

そう、映画に浸れないのだ。

今回のロール・バウンスもそうだ。
カバー曲なので、映画と同じものでないのはわかってたんだが、これならダンナに作ってもらった方が良かった。
でもダンナが気持ちよくOKしてくれるわけがない。

もう、ビールでも買ってご機嫌とって頼み込んだ!
「今度の休みな」とOKしてくれたんだが、夜中だというのに、レコードをゴソゴソしてるじゃないか!

一人、ヘッドホンでDJごっこしてはるし!
もしかして???

渡されたテープを聞いて見ると、映画に使われてる曲全部入れてくれてるよ〜。
ブレイクダンスとウォリアーズのおまけつきだ。

嬉しいので久しぶりに一緒に寝る??と聞いてみたら「いらん」っと断られた・・・。フフフいいさ!いいさ。   サンクス!
2006.06.22 Thursday *** Music / 00:47 / comments(10) / trackbacks(0)



シルク・ド・ソレイユ
朝、TVを見てたらシルク・ド・ソレイユの話題が!!
途中で気付いたのでほんの少ししか見れてないのだけど、今度のテーマは「ビートルズ」とか??

シルク・ド・ソレイユとは、アレグリアなどでもお馴染みのパフォーマンス集団!
私は「ラ・ヌーバ」の大ファンで他にもいくつか見たけれど(DVDで)やはりラ・ヌーバが一番楽しい。でも今回のビートルズは良さそうじゃないか!!
かなり楽しみである。

そういえば最近ニュー・アドベンチャーズはどうなってるんだろう?
マシュー・ボーンの新しいバレエ観はやみつきになります。
確か、メリー・ポピンズやシザーハンズが公演される(されてる?)んだけど、生で見れない私はひたすらDVDを待っておるのじゃ。
って、お願いだからDVD化してぇ〜!!

そしてもう一つ嬉しいニュースが!!
USJに新エリア誕生!!
なんとなんとオズの魔法使いだよ〜。「ランド・オブ・オズ」
アトラクションなのかちょっとわからんのだが、エリアっていうくらいだから、
オズの世界があるわけよね〜!
こりゃ、楽しみだわ!7月からだそう。



明日はお魚買いに行ってきます。
夜の写真撮影の結果報告も出ると思われます!
早起きするぞ!
2006.05.26 Friday *** Music / 23:28 / comments(2) / trackbacks(0)



チャリチョコのCD!!


左側が70年代の「チョコレート工場の秘密」右側が今、公開中の「チャーリーとチョコレート工場」のCDである。

T・バートンの方は「ナイトメア・ビフォアー・クリスマス」だ。
ウォンカ社長とチャーリがジャックとサリーに変わっても全然同じ雰囲気。
やはりオリジナルの方のデザインが最高でしょう!

サントラって映画を見た後にパンフを見ながら聞くのが一番楽しいよね。
だからつい買ってしまうのだけど、オリジナルは特にこのデザインに惹かれて買ってしまった。今なら安くなってるのでお得だよ。

曲を比べてみると、どちらも味わいがある。
T・バートンのウンパ・ルンパの歌がロック調やサイケ調などバージョンが異なるので聞いていてとっても楽しいのね。
ウォンカ社長が登場するお人形の曲も入ってるので嬉しい。

が、それ以外はこれどこのシーンだっけ??って思い出せない曲もいっぱいあるんだよね。その点、オリジナルは全部どのシーンか思い出せるのでわかりやすい。

どちらも聞いたら、もう一回映画を見たくなるよ!
2005.10.11 Tuesday *** Music / 21:57 / comments(2) / trackbacks(0)



トム・ウェイツ
スモークのラストでかかるトム・ウェイツの名曲"Innocent When You Dream"が聴きたくなった。
なんか蒸し暑いのだけど、確実に夏は終わり・・・トム・ウェイツの心がしみる曲を聴いて秋を感じたいのだ。

CDをごそごそ探してみたが、「え??私この曲持ってなかった??」
そんなバカな・・・
だけどどんなに探しても見つからないので、レンタル屋に走って行った。

トム・ウェイツのコーナは結構あるのだけど、この曲が入ったアルバムがない。
ガッカリだ!!
せっかく来たので『旅芸人の記録』を見ようと探したけれど、店員に聞くと「置いてません!」と言われた。

『旅芸人の記録』ヤバイよなぁ〜。
つぶれる前のレンタル屋にはあったのだけど、ここ以外で見たことないぞ〜。
結局、何も借りずに帰ってきてしまった。

今日は映画というよりも音楽という気分なのだ。

ここでガマンできないのが私の悪い癖で、ネットで捜して"Innocent When You Dream"が入ってるCDを買ったのでした。
(家になかったかな〜??こういう場合、買った後で出てくるんだよな〜)

TOM WAITS

ピアノ曲やらクラシックのお気に入りをMDに録音しまくりました。
涼しい朝にクラシックを聴くのが好きなんだよね〜。
クラシックに限らず、ピアノが特に好きで、これはオススメ!ってのがあれば是非教えてくださ〜い♪
2004.09.19 Sunday *** Music / 21:46 / comments(0) / trackbacks(0)



Infomation
Archives
Comments
Recommend
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search