<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カスカスのペンは捨てないように!!
 来月からお父ちゃんの新しい治療が始まろうとしていた。
効果はわからないが、治療できる最後の手段だと説明があったので、それにすがるしかない。
それに向けて、色々検査があったのだが、検査結果から新しい治療はムリだと言われてしまった。

今回、新しい治療を試みるという話が出た時、珍しくお父ちゃんはやる気だった。
いつもはウジウジと悩んで悩んでなかなか返事しないお父ちゃんだが、なぜか今回は決意が早かったんだよね。

病気は気持ちが大事だ。
前向きになってたのに、その気持ちをくじかれたみたいになっちゃって、病気が憎いわ。
落ち込んでるだろうなと思い、今日は仕事も早く終ったので実家に行ってきた。

元気はなかったけど、「まぁしゃーない・・・」と。


その横でお母ちゃんが何やら作っていた。




文房具やに色んな色のスタンプが売ってるよね。
できれば使いきったカスカスが良いです。

そしてお弁当などについているプラスチックのばらん!!
あれを捨てないで置いておきましょう。

とんがっている木の部分はその“ばらん”を置いてスタンプをポンポン押したの。

クリスマスのような木の部分は画用紙でツリーのように切ってポンポン押す。

雪の影部分もカスカスのペンが良い。
とにかくカスカスが大事なので、書きにくいなぁ〜と思うペンは捨ててはいけません。

カスカスの力加減で濃淡が出て面白いです。
“ばらん”の新しい活用を発見!!


絵が苦手なお父ちゃんが絵手紙描いてて額に入れてあった。
かぶの絵を描いてた。
うちにも送って〜な!!と言うと笑って軽く流されてしまった。
2010.01.22 Friday *** Art / 23:37 / comments(2) / -



お母ちゃんの作品展


月に一度お母ちゃんは絵を教えているのだけど、お母ちゃんの絵と生徒さんの絵の作品展を5/1(金)〜5/29(金)まで「チルコロ」という素敵なお店で飾ってもらえます。

私はお酒がダメだけど、ここのお料理は最高!!
本当に美味しいのよ。

大阪の方、時間があれば美味しい食事(お酒も?)とお花の絵で和んでみては?
っと身内ごとですが、チョコっと宣伝を。



ちなみにチルコロのHPはココ↓
http://www.63656758.com/

ということで、4/30は絵の搬入でお手伝いに行ってきた。
お父ちゃんと私は運び役以外はする事なし。

ここらへんは画廊がたくさんあったので、ブラっとするのが楽しい。
額のギャラリーがあったので、入ってみるとちょっと口では何と表現していいのか・・・・色合いといい、雰囲気と言い、ノックダウンされちゃいまして・・・。

2万円・・・・。
ものすごい衝動買いしそうな勢いだったのだけど、自分が怖くなって思いとどまった。
ギャラリーだからいつでもココにあるわけじゃないだろうし・・・と思って電話番号を控えておいた。
コツコツ溜めます。

素敵な物見つけて目標も出来たので、燃えております!!

そんでもって、こういう気分が呼び寄せたのか。
お母ちゃんの知り合いからこの間、大阪で開催された「佐伯祐三」の画集が送られてきて、もらってきちゃった〜!!
ウ〜ン♪最高な気分です。
2009.05.01 Friday *** Art / 22:07 / comments(5) / -



ART STREET


今度の土曜日か日曜日(もしかして2日間?)にアート・ストリートという祭りが行われる。もう目の前の公園でやるのだが、その名の通り、ARTなフリマなのです。

私は芸大だったのでまるで芸大の学祭みたいである。

大半がグループ展のように作品を売っていたりするのだが、これが本当に楽しいんだよね。そのARTとは別に一般のフリマも開催される。

ペンタックスのカメラをおっちゃんから買ったのもこのお祭りだ。
なので、と〜ても期待してしまう!

GWや夏にもよくフリマをするのだが、暑いとゆっくり見ていられない
だけどこの時期のフリマはとってもラクなのよ〜
ゆっくり品定めができる。
ARTがテーマなので、画集もあったりする。

いつもチビスケと行ったりするが、このお祭りだけは1人で行きたい。
邪魔されたくないもんね〜。私の目はギラギラなのよ。
掘り出し物、あるといいなぁ〜!!
2008.10.01 Wednesday *** Art / 22:55 / comments(2) / -



新聞屋さん大好き


前にとっていた新聞屋はとってもサービスが悪かった。
こんなもんか・・・と思って私もそのまま続けていたが、引越しと同時に別の所に変えたのだが、ここのサービスの嬉しい事!!

何らかのチケットを持ってきて「こんなんいりますか〜??」って尋ねてくれる。
別にいらなかったので、美術館のチケットがあればお願いします!!っと言っておいたら、ちゃんと覚えてくれてて美術館のチケットがあれば持って来てくれる。

今回はルノワールだった。
京都の美術館なので、近いしとても行きやすい。
ルノワールの絵は、自分がその場にいるような・・・同じ空気を吸っているような気がして不思議な感じがする。

何も予定のないGWに行ってこよう〜!!っと思ったら5/20〜であった・・・。
まぁGWだと満員だろうから、外れた方が良いかもね。

チビスケはクラブだから一緒に行けないだろうけど、カメラ持ってブラブラ行ってこよう!チビスケがいると乗り物酔いするのでバスに乗れないが、1人なのでちょっと先まで行ってこようかなぁ。

平安神宮からバスで少し行くと、結婚前のダンナとのデートスポットなのだよ!
もう、だいぶ変わってるだろうけど、どんなに変わっちゃったのか見てみたい。

2008.04.28 Monday *** Art / 22:17 / comments(8) / -



シャガール展
奈良まで行ってきました。
小学5年生の時の遠足で行ったきりです。

奈良はやっぱ遠いなぁ。
どんだけ電車乗っただろう。
気持ちよくてずっと寝てたんだが、充分すぎるほど寝たのでかなり乗っていたと思う。

一度も生でシャガールを見たことがなかった。
シャガールの青を見たかったんだよネェ。



シャガールはちびまるこちゃんのお話にもチョコっと出てくるので、チビスケでも知ってる画家で、今までいくつか美術館にいろんな画家の絵を一緒に見に行ってきたけど、このシャガールの反応は良かった。
何よりも絵本の挿絵のようだし、どの絵も幸せイッパイに見える。
色もとてもきれいでハっと目が覚める。

油絵なのに、この透明感!やっぱり遠くても見に行ってよかった。

せっかくなので美術館だけでなく奈良町をウロウロしてきましたよ。
めちゃめちゃ写真を撮りました。

めちゃめちゃ撮り歩いたのでまたPHOTO LIFEまで見に来てください。

紅葉が美しくなるのはもう少し先かな?
でもチラホラ落ちている落ち葉を集めて持って帰ってきたよ。

2007.10.28 Sunday *** Art / 00:31 / comments(4) / -



エッシャーまであるのか!!
今日は用事があり、電車に乗って出かけてきた。

ガチャガチャがあるといつもチラっと見てしまうのだが、な、なんと「エッシャーのだまし絵コレクション」ってのを見つけてぶっ飛んだ。

オランダの版画家エッシャーがまさかガチャガチャになるとは・・・かなり感動であります。300円と高いのだが、やらずにはおれません。

6種類のなか出てきたのは、「深み」に出てくる魚であった。
「でんぐりでんぐり」のいもむし??が出てくるともっと嬉しかったのだが、この魚も有名だからいいや!



でもこのエッシャーコレクション・・・地元では見たことないので集めれそうにないのが残念。ガチャガチャ幅広いぞ。画家シリーズのガチャガチャ、もっとないだろうか?

ちょっと休憩中にチビスケに写真を撮られてしまいました。



帰ってからハロウィンの飾りつけをしたのだ。
早すぎるか??
窓辺にカボチャがズラリ・・・。

オレンジと黒で、いっぺんに暑苦しい部屋になっちゃったわ〜。
2007.09.09 Sunday *** Art / 22:49 / comments(2) / -



藤田回顧展
仕事がお休みなので、一人ゆっくり美術館に行く事にした。

久しぶりの京都だ。特に美術館方面に行くのは何年ぶりだろうか?
バスで行けば10分ほどで着くのだが、美術館付近の東山三条や神宮道は、だいぶ変わったものの、脇道に入ると京都らしいたたずまい。

そう、バスだと写真は撮れないのであるよ。それに今の仕事の前はこのへんにオフィスがあったんで、いろいろと思い出があるのだ。

さぁ、フジタ展だ。
私はまず、色の塗り具合がどんな感じか見たかった。
「素晴らしい乳白色」と言われた絵がどんな風に塗ってあるのか・・・。

油彩と書いてあっても、全然油彩らしくない。ホント水彩のようなのだ。
でも私は印刷物しか見てないので実際はもっと荒いタッチなのかも?

本物見てびっくりこいた。
実物見ても全く筆のタッチがわからなかった。
透明感があって、ホントに油彩なの?って感じだ。

油を多めに入れて薄く塗っているのだろうか?
サラっとしててツルっとしてて、とても繊細。
布の模様まで細かく描かれているのだが、几帳面さが伺える。
ものすごい集中力だろうよ。

中南米に渡って今までと違う画風になる。
色鮮やかな世界。
フジタの言葉で「絵は本来自由であるべきだ」と言ってる通り、いろんな人の影響を受けてフジタの絵もどんどん変わっていく。
時代の流れと平行してフジタの絵が見れるのでとてもわかりやすい。

フジタの絵が飽きないのは、遊び心があるからだ。
自画像にしても、ネコや子どもの絵にしても、じっと見ずにはおれない。
描写がホント細かくてね。だもんで誰も絵からどかないのよ〜。

料理も服も家具も何でも出来ちゃう人だけど、そんな彼の愛用品まで展示されていた!こんなんまで見れるのか〜。

今度は7月にチビスケと行きます。
なんだか水彩画は長く展示出来ないらしく前半と後半に分けるらしい。
7月だと後半の絵も見れるもんね!

京都にお近くの方は是非!!





追加ですが、お知らせです!

実は失敗写真が山のように増えていまして(汗)どこにも出番がないかわいそうな写真の為にブログを作りました!
こんな失敗写真に励ましのお言葉をもらえれば幸せです!

失敗は成功のもと?

遊びに来てくださいね〜。
2006.06.14 Wednesday *** Art / 23:15 / comments(2) / trackbacks(0)



ちょっとARTぽい??
いつのまにか台風が通り過ぎていたのだけど、まだ風が残ってたので、涼しい!
読書の秋、芸術の秋ですなぁ〜!
まだ夏の疲れが残ってるので、食欲の秋まではいかないのだが。



美術館に行きたい気分だ。
ロートレック展どっかでやらないかな。
2005.09.07 Wednesday *** Art / 23:13 / comments(0) / trackbacks(0)



たこ焼き物語「たこ丸」
暇〜暇〜と嘆いていたチビスケが「ママにお話書いてあげる」と何やら描き出した。見ちゃダメよっといいながら黙々と描いてた。

出来た話は「たこ丸くん」
たこ焼きのたこ丸とたこ美ちゃんが登場する。
たこ美ちゃんが食べられそうになった時、たこ丸君がかばって食べられると言うかわいそうな?お話だった。

きっとその後、たこ美ちゃんも食べられてしまっただろうな。



これは最初のページでチビスケがおつかいでたこやきを買いに行く場面。
ちゃんとわかんないかもしれないが、かなり細かく描いてるのでびっくりした。

たこ丸ののれんの字は反対になってるし、輪ゴム入れ、カツオ入れ、たこ入れと細かく分類されている。その横におまけの箱があったので、チビスケに聞いてみると、小さい子がおつかいに来た時に渡すアメちゃんが入ってるんだそうな。
これはチビスケの願望なんだろね。

ちなみにたこ焼き屋のおっちゃんの頭の後ろにあるのは、赤いリボンでなくハチマキだよ。一応、念のため。
2005.08.20 Saturday *** Art / 17:35 / comments(0) / trackbacks(0)





たまげた〜!!
何だ何だ!この迫力は。

チビスケが小学2年の時の絵だよ。
学年末にスケッチブックを持って帰り、中を見て驚いた。
見ながら描いたみたいだが、オドオドした色使いやら、雰囲気出てるし。

何のお話しなんだろう?
龍の子太郎か?ではないそうだ、知らないお話だった。
どんなお話か、知りたくなるね。
2005.08.15 Monday *** Art / 22:22 / comments(0) / trackbacks(0)



Infomation
もじdeパーツ
Archives
Comments
Recommend
Sponsor
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search